WordPress(プラグイン) Advanced Custom Fieldsについて(1)

WordPressで簡易的なカード型データベースを作成する際に便利なのが、Advanced Custom Fields です。利用方法を簡単にメモをしておきたいと思います。

手順は次の通りです。

1.プラグイン新規登録で「Advanced Custom Fields」を検索し、インストールします。

2.左メニューに追加された「カスタムフィールド」で、管理項目を登録します。

3.同「カスタムフィールド」の「位置・ルール」で、カスタムフィールを利用する記事の条件を指定します。

  例えば、会員カテゴリーの記事のみ、カスタムフィールドの対象としたい場合、「CategoryPost」「等しい」「会員」とします。

4.登録したカスタムフィールドを記事に表示するため、メニューの「外観」「テーマの編集」「single.php」を以下の通り編集します。

single.php

5.カスタムフィールドを表示するテンプレートを作成する。

  例えば、「category_kaiin.php」などを作る。

次は、改めてご紹介いたします。