備忘録:Windows10バージョンアップ後の不意の再起動解決について

Windows10への無償バージョンアップが終わるという事で、Windows8.1のノートパソコンをどうにかWindows10にバージョンアップさせたのまでは良かったのですが、30分から1時間すると以下のメッセージを残して急に再起動していました。やっと作業に調子が出てきたという時の再起動は、思いっきりモチベーションを下げてしまいました。また、一度の再起動に5分以上ロスする事になり、仕事に利用できるレベルではありませんでした。

急に画面が青くなり残られたメッセージ:
「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。再起動致します。詳細については、次のエラーを後から検索して下さい。 CRITICLA STRUCTURE CORRUPTION」

色々と調べたところ、メディアサーバ(Sony Nasne等)に保存している画像をブルーレイディスクに書き込むためのソフトウェア「Dixim BD Burner」がWindows10に対応していない事が判りました。
同プログラムをアンインストールしたところ、急な再起動は無くなりました。

この様に、Windows10対応が済んでいないソフトウェアがインストールされており、更に自動起動設定されていると上手くそのプログラムを立ち上げられないとエラーが発生してしまう様です。