ESP総研レポート:“IoT(Internet of Things)”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“IoT(Internet of Things)”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編(Ver.2) ~

【サブタイトル】
~ “IoT(Internet of Things)”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化≪総括絵15枚、個票絵176枚≫~

【調査対象】
・「IoT(Internet of Things) 」分野 全般

【調査方法】
・弊社専門調査員による最先端技術調査後、“IoT(Internet of Things)”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化、つまり未来絵の制作(総括絵、個票絵)を行った。

【調査&レポート期間】
・ 2017年2月4日(IoT(Internet of Things) ×最先端技術調査開始)~2017年2月16日までIoT(Internet of Things)×最先端技術調査を実施し、2017年4月4日に未来絵(イラスト)制作(個票絵ならびに総括絵)が終了した。

【はじめに】
“IoT(Internet of Things)業界”は、今後20年でいったいどのように変わるのか?イノベーション(変革)ポイントをしっかり捉え、1シーン毎に直感的に分かりやすくイラスト(未来絵)化&未来予測して欲しい!こうしたリクエスト(声)を数多くの方々から頂いた。
特に、 “IoT(Internet of Things)” に着眼する通信事業者(キャリア、MNOなど)、MVNO、SIMやモジュール、センサー、通信機器メーカー、販社または関連会社、SI事業者、データセンター事業者、M2Mクラウド事業者に加え、M2Mプラットフォーム事業者、ビッグデータ解析事業者、サービスプロバイダーなどのVAS(Value Added Services)事業者の営業企画・事業推進部門の方々、研究開発部門方々、ならびに“IoT(Internet of Things)” に着眼する企業ユーザー(製造業、流通業、サービス業、金融業、公共分野)の幅広い皆さまからである。
今や「イノベーション(変革)」が各業界・分野毎に叫ばれている時代。その「イノベーション(変革)」によってどのような未来が創造されるのか?先端技術調査や業界キーマンへの多面的なインタビューを通じて、5年後、10年後、20年後の未来を予測し、来るべき社会の未来像を可視化・イラスト化(未来絵 化)することが求められている。
こうした声を受けて、ESP総研ではVer.1となる『“IoT(Internet of Things)”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“IoT(Internet of Things)”の進化による未来予測≪2014‐2034≫~未来絵 編 ~ 』を2014年5月10日に発刊したところ、予想を超える反響で、数多くの方々から当該レポートの申し込み(注文)を頂いた。
また、「毎年必ず更新していって欲しい」といったリクエストも同時に頂いたことから、この度、Ver.2となる“IoT(Internet of Things)”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“IoT(Internet of Things)”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編(Ver.2) ~を発刊することとなった。
Ver.1と同様、「IoT(Internet of Things) 」分野を中心に徹底的に最先端技術調査を実施し、その中で、時間軸で見て「未来カットシーン」「最先端カットシーン」など、尖がっている「観点」については網羅的に全てを抽出した。
重視した抽出条件は、「将来、“IoT(Internet of Things)” に着眼する通信事業者(キャリア、MNOなど)、MVNO、SIMやモジュール、センサー、通信機器メーカー、販社または関連会社、SI事業者、データセンター事業者、M2Mクラウド事業者の方々、加えてM2Mプラットフォーム事業者、ビッグデータ解析事業者、サービスプロバイダーなどのVAS(Value Added Services)事業者の研究開発に役立つかどうか?」「将来、“IoT(Internet of Things)” に着眼する企業ユーザー(製造業、流通業、サービス業、金融業、公共分野)にとって役立つかどうか?」「時間軸で見て、最先端 あるいは 近未来・遠未来のシーンかどうか?」「斬新さ(サプライズ)があるかどうか?」「観点の鋭さ=尖がっているかどうか?(サービス・製品・ソリューション開発や技術開発に役立つかどうか?)」「気づき・アイデア」となっているか?などである。これらのハードルをクリアした「観点」(ユニークで斬新な観点)は網羅的に全て抽出した。
今回、ESP総研では総力を結集して“IoT(Internet of Things)”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“IoT(Internet of Things)”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編 ~  レポート(Ver.2)を刊行するに至ったが、当該調査&未来絵制作を担当した 伊藤 伸隆 によれば、以下の調査&未来絵(イラスト化)制作 所感を述べているので、参考にして頂きたい。
2014年5月~2017年2月までの期間に限定して追加調査を行ってみて、
今後は、家のあらゆる物がインターネットに繋がり、生活を見守るだろう。また、社会のあらゆる物が最適な情報、サービスといった形で、個人ごとに最高の形で受け取ることができるだろう。
ビジネス分野では、利用客の注文・受けられるサービスの効率化が行われ、サービス提供側においては劇的な業務改善が行われるだろう。また、市場では物の流通がスムーズ化され、施設・設備の管理維持がさらに効率化されるだろう。
ヘルスケア分野では時間・距離に囚われることがなくなり、より多くの人たちが医療サービスを受けられるようになるだろう。また、娯楽分野では、何もない壁・床などがインタラクティブな空間となるだろう。
今後もIoT業界では研究開発が進み、より多くの技術が具体的なアイデアとして発表・運用され始めるだろう。今まで以上に、さらなるIoT業界の進歩が期待できるだろう。
2014年5月10日時点での『“IoT(Internet of Things)”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“IoT(Internet of Things)”の進化による未来予測≪2014‐2034≫~未来絵 編 ~ 』Ver.1レポートでは以下のような点について言及していた。
「あらゆる物(モノ)がインターネットに繋がること」で社会全体が今まで以上に協調し合い、より「便利」で「安全」な世の中に進化・発展するだろうと予測していた。
数年前から「あらゆる物(モノ)がインターネットに繋がること」で「IoT(Internet of Things) 」が注目され始めたが、単体の物(モノ)がインターネットに繋がることによる多種多様な商品が誕生した。また、近年の通信技術の発展と共に、膨大な量の情報を常にリアルタイムにやり取りすることが可能となったことから、あらゆる分野での「ビッグデータ」と結びついたこともあり、今まで以上に脚光を浴びていた。
そんな「IoT(Internet of Things)」を大きなビジネスチャンスとして活用し始めている業界の代表例として自動車業界が挙がっていた。「便利」と「安全」の両コンセプトを目指す自動車業界にとっては、「IoT(Internet of Things)」は極めて魅力的であり、加えて、社会全体における自動車の位置付けは、単に乗り物ではなく情報端末として見た場合、多様な情報を集めるためのインフラ基盤として申し分ない。そして、自動車単体がインターネットに繋がる「IoT(Internet of Things)」から、自動車同士の情報を蓄積することによって大きな交通社会情報を維持・管理できる「交通社会のためのIoT(Internet of Things)」に発展してきた。さらには国主導の下で行われている「IoT(Internet of Things)」に注目したインフラ整備が進めば、社会全体と協調した便利で安全な交通社会が形成されるだろうと予測していた。
自動車業界以外にも、場所といった視点で「住宅」「商業」「工場」「農業」などを見つめ直してみると、「スマートハウス」や「工場の遠隔管理・運営」、「運送トラックの一元管理」など「業界ごと」のビッグデータ活用が活発化していた。その背景には、近年の通信技術の発展によって通信端末や通信サービスの単価下落があった。すべての身近な物(モノ)に通信機能を持たせることができ、それらの情報を蓄積することにより、新たな価値が生み出されてきた。
「単体の物(モノ)」から、類似する物(モノ)同士が繋がることで、「業種・業界別のIoT(Internet of Things)」に進化を遂げた。そして、これからの未来においては「業種・業界別のIoT(Internet of Things)」が更なる統合を経て、さらに大きな「社会全体のビッグデータ」に一元化されるだろうと予測していた。それら各業種・業界における「ビッグデータ」が水平連携・垂直統合化された社会においては、統合管理された情報が、今まで以上に社会全体の「便利」と「安全」に貢献することになるだろうと予測していた。そして、「ビッグデータ」といった新たな価値が加わることで、世界中の人(ヒト)の価値も向上していくだろうと予測していた。
皆さまからの強い期待とリクエストによって、“IoT(Internet of Things)”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“IoT(Internet of Things)”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編(Ver.2) ~をレポート化することとなったが、この調査報告書が「IoT(Internet of Things)」に着眼する全ての皆様の研究開発(R&D)活動ならびにマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

【目次】
~ “IoT(Internet of Things)”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化(総括絵15枚、個票絵176枚)~ P1
Ⅰ.総括 編 P2
1.スマート自動車 P3
2. スマートハウス P4
3.スマートビジネス P5
4.ウェアラブル P6
5.スマートハウス No.2 P7
6.サービス P8
7.サービス・宿泊 P9
8.飲食 P10
9.小売り P11
10.ビジネス P12
11.産業 P13
12.流通 P14
13.ヘルスケア P15
14.保守・点検 P16
15.娯楽・その他 P17
Ⅱ.個票 編 P18
■2017年追加分 P19
(1) スマートハウス:屋外用侵入検知センサ(VX SHIELD) P20
(2) スマートハウス:スマートロック(RemoteLock) P21
(3) スマートハウス:クラウド型防犯カメラ P22
(4) スマートハウス:スマートHEMS P23
(5) スマートハウス:スマートソーラーパネル P24
(6) スマートハウス:見守り電球(繋がるライト) P25
(7) スマートハウス:見守り生活音 P26
(8) スマートハウス:ペンダントで見守り(LiveAir) P27
(9) スマートハウス:マッサージチェア P28
(10) サービス:属性情報・動線情報からの情報提供 P29
(11) サービス:目的施設のナビゲーション P30
(12) サービス:回遊行動誘発拠点 P31
(13) サービス:ICカードをかざして関連情報・アプリ入手(交通系ICカード) P32
(14) サービス:ICカードをかざして道案内(交通系ICカード) P33
(15) サービス:ICカードをかざして身体属性に応じた道案内(交通系ICカード) P34
(16) サービス:カードをかざして言語最適化(交通系ICカード) P35
(17) サービス:バス利用客のパーソナルデータをホテルへ伝達(交通系ICカード) P36
(18) サービス:カードをかざしてチェックイン(交通系ICカード) P37
(19) サービス:訪日外国人のタクシー利用のスマート化(指さし会話JAPAN touch&talk) P38
(20) サービス:リアルタイムアンケート P39
(21) サービス:スマート浄水器 P40
(22) サービス:折衝記録のデータ化 P41
(23) サービス:ロードヒーティングのAI化(ゆりもっと) P42
(24) 宿泊業:温浴施設内の混雑情報 P43
(25) 宿泊業:民泊のスマート運営(メトロプライシング) P44
(26) 宿泊業:民泊コンシェルジュ(TATERU kit) P45
(27) 宿泊業:鍵の受渡し(KEY STATION) P46
(28) 飲食:おかわりの自動オーダー(おかわりコースター) P47
(29) 飲食:居酒屋でワイヤレスコール(noodoe) P48
(30) 飲食:カフェでワイヤレスコール(noodoe) P49
(31) 飲食:レストランでワイヤレスコール(noodoe) P50
(32) 飲食:宴会場でワイヤレスコール(noodoe) P51
(33) 飲食:給仕タイミングの最適化(アロバビュー) P52
(34) 飲食:スマートトレイ(BakeryScan) P53
(35) 飲食:スマートなオーダーアプリ(Put menu) P54
(36) 飲食:カードをかざして食の禁忌や好みに応じたサービス提供(交通系ICカード) P55
(37) 飲食:浄水器フィルター交換の見守り P56
(38) 小売り:顔パスで決済(Hands Free)P57
(39) 小売り:カードをかざして免税手続きの効率化(交通系ICカード) P58
(40) 小売り:鏡でフィッティング(The Oak Mirror) P59
(41) 小売り:動線把握・所在把握ビーコン(ロケーションBeacon) P60
(42) 小売り:商店街情報(ロケーションBeacon) P61
(43) 小売り:個人情報保護機能を搭載した電子レシート P62
(44) 小売り:お客様だけのオススメ商品チラシ P63
(45) 小売り:デジタルサイネージ(マイ・ショッピング・コンシェルジュ) P64
(46) 小売り:書店のスマート特典 P65
(47) 小売り:照明灯発信(ロケーションBeacon) P66
(48) 小売り:グローバルな自動販売機 P67
(49) 小売り:配達運送 P68
(50) 小売り:模造品対策・不正返品防止 P69
(51) ビジネス:無人受付サービス P70
(52) ビジネス:自動顧客対応システム(バーチャルエージェント) P71
(53) ビジネス:オフィス環境の自動制御 P72
(54) ビジネス:入退室・勤怠管理(ロケーションBeacon) P73
(55) ビジネス:従業員のスマート健康管理 P74
(56) ビジネス:コミュニケーション力の分析 P75
(57) ビジネス:作業工数管理(TeamSpirit)P76
(58) ビジネス:スマート在庫(ロケーションBeacon) P77
(59) ビジネス:スマート無線機 P78
(60) ビジネス:SDNソリューション P79
(61) 産業:作業者の健康情報の見える化 P80
(62) 産業:作業車をスマート管理 P81
(63) 産業:災害時の初動対応を円滑に実施(サインロイド2) P82
(64) 産業:稼働状況の可視化(VisuaLine) P83
(65) 産業:設備の遠隔診断(iQ Care Remote4U) P84
(66)産業:スマート資産管理(MAMORIO) P85
(67) 産業:プラントの異常予兆検知 P86
(68) 産業:各無線端末のシステム統合化 P87
(69) 流通:在庫情報の共有化 P88
(70) 流通:宅配のスムーズ化(スマート宅配ボックス) P89
(71) 流通:空港にスマート宅配ボックス(スマート宅配ボックス) P90
(72) 流通:コンビニにスマート宅配ボックス(スマート宅配ボックス) P91
(73) 流通:オフィスにスマート宅配ボックス(スマート宅配ボックス) P92
(74) 流通:駅にスマート宅配ボックス(スマート宅配ボックス) P93
(75) 流通:スーパーにスマート宅配ボックス(スマート宅配ボックス) P94
(76) 流通:グローバルWiFiの受渡し円滑化(スマートピックアップ) P95
(77) 流通:スマート産業廃棄物回収ボックス P96
(78) 流通:物流事業者のトラック隊列走行 P97
(79) ヘルスケア:服薬を支援する容器 P98
(80) ヘルスケア:遠隔医療 P99
(81) ヘルスケア:医師の診療サポート P100
(82) ヘルスケア:スマート診察券 P101
(83) ヘルスケア:SNSを活用した診察順案内サービス P102
(84) ヘルスケア:睡眠改善指導 P103
(85) ヘルスケア:スマートマットレスパッド P104
(86) ヘルスケア:AEDのスマート管理 P105
(87) ヘルスケア:介護記録のスタンプ化(ケアリス) P106
(88) セキュリティ:IoTデバイスのリスク管理 P107
(89) セキュリティ:不正送金の防止(ワンフリック認証サービス) P108
(90) セキュリティ:なりすまし防止(ロケーションBeacon) P109
(91) セキュリティ:ウォークスルー顔認証システム P110
(92) セキュリティ:複数の競技会場のリアルタイム映像監視 P111
(93) セキュリティ:スマート避難施設(ロケーションBeacon) P112
(94) セキュリティ:土砂災害予兆検知システム P113
(95) セキュリティ:防災対応ソリューション P114
(96) セキュリティ:浸水監視マンホール P115
(97) 保守・点検:市街地の安全管理 P116
(98) 保守・点検:建造物の状態管理 P117
(99) 保守・点検:看板状態のスマート管理 P118
(100) 保守・点検:ソーラパネルのスマート監視 P119
(101) 自動車:スマート救急 P120
(102) 自動車:スマートドライブレコーダー P121
(103) 自動車:クラウドコンテンツの利用 P122
(104) 自動車:故障予知 P123
(105) 自動車:スマート駐車場(toppi!) P124
(106) 自動車:ガソリンスタンドの自動検索 P125
(107) 娯楽:お絵かき水族館 P126
(108) 娯楽:空間で奏でる音楽 P127
(109) 娯楽:小人が住まう黒板 P128
(110) 娯楽:光のボールでオーケストラ P129
(111) 娯楽:メディアブロックチェア P130
(112) 娯楽:天才ケンケンパ P131
(113) その他:スマートペット用品 P132
(114) その他:スマートアロマディフューザー P133
(115) その他:スマートコーヒーメーカー P134
(116) その他:スマート教科書(Lentrance® Reader) P135
■2014年5月 調査分 P136
(1) スマート自動車 P137
(2) スマート自動車(ステアリング) P138
(3) スマート自動車(渋滞走行) P139
(4) スマート自動車(運転補助) P140
(5) スマート自動車(全自動運転) P141
(6) スマートタクシー P142
(7) スマートバス P143
(8) スマート公共交通機関 P144
(9) スマート建機 P145
(10) スマート自転車(シェアリング) P146
(11)スマート高速道路 P147
(12)スマート駐車場 P148
(13)スマートハウス P149
(14)スマートウォール P150
(15)スマートフロア P151
(16)スマートウィンドウ P152
(17)スマート冷蔵庫 P153
(18)スマートエアコン P154
(19)スマート空気清浄機 P155
(20)スマート照明 P156
(21) スマート洗面台 P157
(22) スマートベッド P158
(23) スマートベッド(病院) P159
(24)スマートベッド(赤ん坊) P160
(25)スマートベビーカー) P161
(26) スマートな見守り(赤ん坊) P162
(27)スマートカーテン P163
(28) インターネットと小物 P164
(29)スマートフォトフレーム(見守り) P165
(30)スマートピル P166
(31)スマート歯ブラシ P167
(32)スマートペン P168
(33)スマートマウス P169
(34)スマート紙(ポスター・カレンダー) P170
(35)スマート紙(授業) P171
(36)スマート紙(会議) P172
(37)スマート服 P173
(38)スマートヘッドフォン P174
(39)スマートドール P175
(40)スマート水泳帽 P176
(41)スマート買物かご P177
(42)スマート家計簿 P178
(43)スマートスクリーン P179
(44)スマートトイレ P180
(45)スマートテーブル(小売) P181
(46)スマート農業(露地栽培) P182
(47)スマート農業(ビニールハウス) P183
(48)スマート工場 P184
(49)スマート運送業 P185
(50)スマート都市の数値化 P186
(51)スマートな現実空間 P187
(52)スマート眼鏡(ウェアラブル) P188
(53)スマート眼鏡(ウェアラブル)とAR P189
(54)スマート腕時計(ウェアラブル) P190
(55)スマート衣服(ウェアラブル) P191
(56)スマート下着(ウェアラブル) P192
(57)スマートカツラ(ウェアラブル) P193
(58)スマート手袋(ウェアラブル) P194
(59)スマート作業用手袋(ウェアラブル) P195
(60)スマートスポーツ用手袋(ウェアラブル) P196
奥付け

【ISBNコード】
ISBN978-4-86567-145-2 C2034

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集】
1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦
2)調査・分析・レポーティング:ESP総研
(1)(未来絵)イラスト観点抽出<IoT(Internet of Things)×最先端技術調査>:伊藤 伸隆
(2)ビジネスイラスト作成:伊藤 伸隆

【トータル・ページ数(報告書)】
・196ページ

【資料名】
『“IoT(Internet of Things)”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“IoT(Internet of Things)”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編(Ver.2) ~』

【頒価】
PDF(CD-R):本体価格180,000円+税<※全てカラー>

【発刊日】
2017年4月4日

【報告書体裁】
A4版 PDF(CD-R)