ESP総研レポート:“機械学習”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“機械学習”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編 ~

【サブタイトル】
~ “機械学習”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化≪総括絵6枚、個票絵82枚≫~

【調査対象】
・「機械学習」分野 全般

【調査方法】
・弊社専門調査員による最先端技術調査後、“機械学習”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化、つまり未来絵の制作(総括絵、個票絵)を行った。

【調査&レポート期間】
・ 2017年3月12日(機械学習×最先端技術調査開始)~2017年3月18日まで機械学習×最先端技術調査を実施し、2017年4月8日に未来絵(イラスト)制作(個票絵ならびに総括絵)が終了した。

【はじめに】
“「機械学習」業界”は、今後20年でいったいどのように変わるのか?イノベーション(変革)ポイントをしっかり捉え、1シーン毎に直感的に分かりやすくイラスト(未来絵)化&未来予測して欲しい!こうしたリクエスト(声)を数多くの方々から頂いた。
特に、 “機械学習” に着眼する「人工知能・AI」関連事業者の営業企画・事業推進部門の方々、研究開発部門方々、ならびに“機械学習” に着眼する企業ユーザー(製造業、流通業、サービス業、金融業、公共分野)の幅広い皆さまからである。
今や「イノベーション(変革)」が各業界・分野毎に叫ばれている時代。その「イノベーション(変革)」によってどのような未来が創造されるのか?先端技術調査や業界キーマンへの多面的なインタビューを通じて、5年後、10年後、20年後の未来を予測し、来るべき社会の未来像を可視化・イラスト化(未来絵 化)することが求められている。
こうした声を受けて、ESP総研ではVer.1となる『“機械学習”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“機械学習”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編 ~ 』を発刊することとなった。
「機械学習 」分野を中心に徹底的に最先端技術調査を実施し、その中で、時間軸で見て「未来カットシーン」「最先端カットシーン」など、尖がっている「観点」については網羅的に全てを抽出した。
重視した抽出条件は、「将来、“機械学習” に着眼する「人工知能・AI」関連事業者の研究開発に役立つかどうか?」「将来、“機械学習” に着眼する企業ユーザー(製造業、流通業、サービス業、金融業、公共分野)にとって役立つかどうか?」「時間軸で見て、最先端 あるいは 近未来・遠未来のシーンかどうか?」「斬新さ(サプライズ)があるかどうか?」「観点の鋭さ=尖がっているかどうか?(サービス・製品・ソリューション開発や技術開発に役立つかどうか?)」「気づき・アイデア」となっているか?などである。これらのハードルをクリアした「観点」(ユニークで斬新な観点)は網羅的に全て抽出した。
今回、ESP総研では総力を結集して“機械学習”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“機械学習”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編 ~  レポートを刊行するに至ったが、当該調査&未来絵制作を担当した 伊藤 伸隆 によれば、以下の調査&未来絵(イラスト化)制作 所感を述べているので、参考にして頂きたい。
「機械学習×未来予測」の調査を行ってみて、
機械学習分野が「ニューラルネットワーク」、そして「ディープラーニング」に注目が集まり、大きく変わろうとしている。これまでの単純な学習だけに留まらず、より無数のデータを複雑に自動学習することができるようになった。
センサー分野の進歩、クラウド分野・ビッグデータ分野の進歩によって、より多くのデータが検出されることにより学習データが増加している。言語を自然な文脈で理解することが可能となることで「翻訳」や「自動対応」などのサービスが加速度的に進歩するだろう。
画像認識が可能となることで「解析」や「監視」などの業務が加速度的に進歩するだろう。様々な分野において「機械学習」は益々影響力を強めていくことが予測される。
皆さまからの強い期待とリクエストによって、“機械学習”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“機械学習”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編 ~をレポート化することとなったが、この調査報告書が「機械学習」に着眼する全ての皆様の研究開発(R&D)活動ならびにマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

【目次】
~ “機械学習”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化(総括絵6枚、個票絵82枚)~ P1
Ⅰ.総括 編 P2
1.小売 P3
2.サービス P4
3.産業 P5
4.ヘルスケア P6
5.解析 P7
6.フィンテック・ロボティクス P8
Ⅱ.個票 編 P9
(1)小売:店舗解析 P10
(2)小売:ポータルサイト(wisteria) P11
(3)小売:Webサイトの改善(AIアナリスト) P12
(4)小売:レコメンデーション(MUJI DIGITAL Marketing 3.0) P13
(5)小売:レコメンデーション-BtoB(Sitecore Experience Platform) P14
(6)小売:ネット広告 P15
(7)小売:カメラの映像からコンテンツ誘導 P16
(8)小売:データミングサービス(Dataming) P17
(9)ファッション:希望商品の提案(MERY) P18
(10)サービス:コールセンターAIソリューション P19
(11)サービス:翻訳(Google翻訳) P20
(12)サービス:ビジネスマッチング(Yenta) P21
(13)サービス:利用者の好みを学習してニュース選別(Mynd Engine) P22
(14)サービス:バーチャルお天気キャスター(Airi) P23
(15)サービス:スムーズな写真販売(スナップスナップ) P24
(16)サービス:保険の最適化 P25
(17)農業:作物生産予測 P26
(18)製造業:ゼロダウンタイム(DIMo v2) P27
(19)製造業:故障予知(scorobo) P28
(20)製造業:スマートピッキングロボット P29
(21)製造業:化学プラントのスマート化 P30
(22)製造業:飲料生産の品質管理 P31
(23)製造業:不良品検知 P32
(24)製造業:現場作業支援 P33
(25)エネルギー:電力需要の予測 P34
(26)ヘルスケア:リアルタイム診療サポート P35
(27)ヘルスケア:創薬のための人工知能(atomwise)P36
(28)ヘルスケア:がん診断 P37
(29)ヘルスケア:バイオマーカーの効率化 P38
(30)ヘルスケア:遺伝子変異からの診断・治療(Deep Genomics) P39
(31)ヘルスケア:潜在的な頭蓋内出血箇所の特定 P40
(32)ヘルスケア:化粧品開発(quantifiedskin) P41
(33)ヘルスケア:電子カルテ(転倒・転落予測システム) P42
(34)ヘルスケア:精神疾患症状評価システム P43
(35)ヘルスケア:精神障がい者のメンタルヘルスケア P44
(36)セキュリティ:不審人物の追跡(再照合技術) P45
(37)セキュリティ:不審な行動検知(動作検知技術) P46
(38)セキュリティ:未知の攻撃手法の検知 P47
(39)セキュリティ:たばこのポイ捨て防止 P48
(40)セキュリティ:ドローンによるエリア監視 P49
(41)セキュリティ:ビルの保守点検 P50
(42)フィンテック:クレジットスコアリング(Trusting Social) P51
(43)フィンテック:キャッシュフローからの習慣分析 P52
(44)フィンテック:スマート家計簿(節約アシスト) P53
(45)フィンテック:個人投資(Capitalico) P54
(46)フィンテック:資産の自動管理(WealthFront) P55
(47)フィンテック:売物件価格査定・配信(Value) P56
(48)解析:ソーシャルメディアから商品の利用シーンを発掘 P57
(49)解析:映像解析インデックスシステム(vAnalyzer) P58
(50)解析:写真を自動分類(AIラベリング) P59
(51)解析:画像認識組み込みソフトウェア(Morpho Scene Classifier) P60
(52)解析:自動タグ付け(Clarifai) P61
(53)解析:記録動画の自動保存 P62
(54)解析:感情分析 P63
(55)解析:利用者の感情を汲み取るAIカンバセーションエンジン P64
(56)解析:動画のコメント解析 P65
(57)解析:危険性の高い書き込みの自動検知 P66
(58)解析:不適切画像の自動判定 P67
(59)解析:ウェブフィルタリング P68
(60)解析:アドベリフィケーション P69
(61)解析:消費者のインサイト調査 P70
(62)解析:お客様の声 P71
(63)解析:営業日誌 P72
(64)解析:調査レポートの精査 P73
(65)解析:ITオペレーション分析(SIOS iQ) P74
(66)自動車:ディープラーニングベースの自動運転 P75
(67)自動車:危険運転の自動検出 P76
(68)ロボティクス:感情を持つロボット(Pepper) P77
(69)ロボティクス:クラウドAI(コンダクターエンジン) P78
(70)教育:人工知能が教師になる(PhotoMatch) P79
(71)教育:英会話ロボット(Musio X) P80
(72)予測:天体・気象 P81
(73)予測:古文書の解析 P82
(74)写真の自動イラスト化(Prisma) P83
(75)碁(AlphaGo) P84
(76)芸術分野(Magenta) P85
(77)脚本(Benjamin) P86
(78)小説(零) P87
(79)新聞記事 P88
(80)AI スーパーコンピューター(NVIDIA DGX-1) P89
(81)クラウドコンピューティング(高火力コンピューティング) P90
(82)深層学習クラウドASP(DEEPstation Cloud) P91
奥付け

【ISBNコード】
ISBN978-4-86567-148-3 C2034

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集】
1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦
2)調査・分析・レポーティング:ESP総研
(1)(未来絵)イラスト観点抽出<機械学習×最先端技術調査>:伊藤 伸隆
(2)ビジネスイラスト作成:伊藤 伸隆

【トータル・ページ数(報告書)】
・91ページ

【資料名】
『“機械学習”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/“機械学習”の進化による未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編 ~』

【頒価】
PDF(CD-R):本体価格180,000円+税<※全てカラー>

【発刊日】
2017年4月8日

【報告書体裁】
A4版 PDF(CD-R)