備忘録:アルファメールVPSサーバでのWordPress自動更新

一般的に利用している格安レンタルサーバであれば、WordPressの自動更新は
当たり前になっていますが、自分で構築したサーバやVPSなどでは、権限の設定の為、
WordPressの自動更新が失敗します。

アルファメールVPSでのWordPress自動更新を行ったので、備忘録に残します。

1.サーバにログイン
  SSHソフトウェア(今回はTera termを使用)でサーバにログイン
  サーバにアクセスするSSHのIDは、アルファメールVPSのコントロールパネル
  アカウントで取得

2.ルート権限
  rootのID/PWを入力

3.WordPressがインストールしてあるフルパスに対し、apache.に権限を与える
  sudo chown -R apache. /var/www/vhosts/ドメイン名/httpdocs/wordpressのパス

4.WordPressのファイル、データベースをバックアップ

5.自動更新実施   →  見事に成功

6.Tera Termに戻り、一旦権限をapacheに変更したユーザを、ftpのユーザに戻す(私の場合、ftpuser)
  sudo chown -R ftpuser /var/www/vhosts/ドメイン名/httpdocs/wordpressのパス
  
完了