備忘録:WordPresのプラグインLayerSliderで保存が出来ない件

概要

数週間前からLolipopを利用して新たに開発を進めているH様と、T(株)で、LayerSlideが保存できないというトラブルが発生していた。
サーバーのPHPのバージョンを変えたり色々と試したがエラーは解消されなかった。
解決策がやっと発見できたので、ここに記載する。

原因

Lolipop等のサーバには、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)という不正侵入禁止機能がある。
通常は有効になっている。
このため、LayerSliderの新バージョンでは、一部のプログラムが不正侵入と間違われてエラーとなっていた。
これが保存できない原因だった。

対策

WAFを無効化するという方法もあったが、折角の機能なので、WordPressプラグインのSiteGurdの
WAFチューニングサポート機能を使う事とした。

具体策

1.WordPressにSiteGurdプラグインをインストール、有効化、再ログイン
2.Lolipopにログインをして、セキュリティ>WAF設定のページを開き、すべてのドメインが有効であることを確認
3.同ページのログ参照ボタンを押し(複数のドメインがある場合は対象)、検出されたシグネチャをメモする。
今回は(xss-try-11)、同時にプログラム名(admin-ajax.php)もメモする。
4.WordPressのSiteGardのWAFチューニングサポートのページを開き、新しいルールを追加を押す
5.3でメモをしたシグネチャ、及びプログラム名を指定してルールを適用する。
6.同ページの上の方にある、ONボタンを押す。(これを忘れてしばらく困りました)

これで解決!  長い道のりでした。