備忘録:EXCELの自動計算が手動計算に変わってしまう対応

EXCEL VBA(マクロ)で開発したシステムで、セルの数値が自動的に更新されないという現象が起こっていました。
これは、EXCELのオプション指定の数式で手動更新にチェックされているためでした。

Office16以前では、自動更新で作成したシートは、意図的に手動更新にしない限り、自動更新のままだった様ですが、
Office16以降では、仮に手動更新のシートを立ち上げた後、システムを立ち上げると手動更新が引き継がれている様に思われます。

この状況を回避するために、システムを開始する際に次の対応を致しました。

VBAのコードに、次の行を追加
application.calculation = xlAutomatic

これで自動更新の設定が引き継がれていくようになりました。