ESP総研レポート:2018年 海外における「D2D(Device to Device)×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:62社×312枚付き)

【サブタイトル】
~ 当該主要ベンダ(62社)を中心に、海外における「D2D×ユースケース(公開事例)」の網羅的な調査を実施、「D2D×ユースケース(公開事例)」×「分野セグメント別」の徹底探索・抽出・整理≪合計62社×312件の「海外×D2D×ユースケース(公開事例)」×全種類を網羅的に抽出・整理&集計・グラフ化≫~

【調査対象】
・「海外のD2Dユースケース(先進事例)」分野 全般

【調査方法】
・弊社専門調査員によるオープンデータの収集ならびに、クローズドデータの収集、プラス弊社内データベースの活用により調査・分析を行った。

【調査&レポート期間】
・2018年10月22日(調査開始)~2018年11月7日まで網羅的な調査を実施した。その後、レポーティング(コメント集計&分析)を実施し、2018年11月15日にコメント集計&分析ならびにグラフ化・コメント化が終了した。

【はじめに】
 2018年度がスタートして7か月半が経過したが、海外における「D2D(Device to Device)×ユースケース(事例)」の網羅的な探索&分野セグメント別 抽出・整理・レポートに対する期待値や注目度は今まで以上に高まっている。
 ここ(直近)1年の間、日本よりは進んでいるであろう海外において、どのような「D2D(Device to Device)×ユースケース(事例)」が生まれているのか、将来のヒントとなる個別の重要且つ先端的な事例(ビジネスの種)を集めて欲しいなど、海外における「D2D(Device to Device)×ユースケース(公開事例)」について網羅的に調査&レポート化して欲しい!といった声が挙がっている。また、「D2D(Device to Device)」関連ビジネスを積極的に展開しようと計画しているベンダにとって、今後の新規市場・顧客開拓・営業提案・商品&サービス開発に役立つ(活用価値が高い)ような「海外×D2D(Device to Device)×ユースケース(公開事例)」について、網羅的に深堀調査&レポート化して欲しい!といった声も高まっている。
 こうした声を受けて、ESP総研では急速に調査ニーズが高まっている“2018年 海外における「D2D(Device to Device)×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:62社×312枚付き)” ~当該主要ベンダ(62社)を中心に、「海外×D2D(Device to Device)×ユースケース(公開事例)」の網羅的な調査を実施、「海外×D2D(Device to Device)×ユースケース(公開事例)」の徹底探索≪合計62社×312件の「海外×D2D(Device to Device)×ユースケース(公開事例)」を抽出・整理&集計・グラフ化≫~”をレポート化することとなった。
 この調査報告書が海外における「D2D(Device to Device)×ユースケース(事例)」に着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

【目次】
I. 総括 編 P1
1) 大分類&集計・分析(合計312件のD2D×ユースケース・事例を集計&網羅的に体系化)P2
2) 大分類&集計・分析(%)(合計312件のD2D×ユースケース・事例を集計&網羅的に体系化)P3
3)企業別×D2D×ユースケース・事例分野(合計312件)別 ×マトリックス 集計&分析< 企業・団体別件数(28社)>*抽出件数4件以上のみグラフ化 P4
4)企業別×D2D×ユースケース・事例分野(合計312件)別 ×マトリックス 集計&分析<国別件数(18か国)> P5
5)企業別×D2D×ユースケース・事例分野(合計312件)別 ×マトリックス 集計&分析<国別件数(18か国)%> P6
6)企業別×D2D×ユースケース・事例分野(合計312件)別 ×マトリックス 集計&分析<世界地域別件数(5地域)%> P7
7)「海外×D2D×ユースケース・先進事例」一覧(312件)用途・適用分野(100%出典先も記載した) P8
Ⅱ.参考資料(付録) 編(62社×312枚) *出典企業別×海外×D2D×ユースケース(公開事例のみ)P1
1.自動車 P2
1-1. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×LTE・V2Vソリューション×Ericsson> P3
1-2. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×China Mobile社とC-V2Xチップセット・ソリューション共同開発×Qualcomm> P4
1-3. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×自動車産業向けC-V2Xラジオ・チップセット2019年使用開始予定×Qualcomm> P5
1-4. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×DSRCを使用した車車間通信×NXP> P6
1-5. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2V/V2Iワイヤレス・コネクション×Marvell> P7
1-6. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×D2Dコミュニケーションによる自動車の安全走行×Qualcomm> P8
1-7. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×D2Dによる左折アシスト(LTA)×Qualcomm> P9
1-8. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×追越禁止の警告(DNPW)×Qualcomm> P10
1-9. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×交差点の死角を警告×Qualcomm> P11
1-10. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×交差点のムーブメント・アシスト×Qualcomm> P12
1-11. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×アウディ社C-V2X技術を自動運転車に導入×Audi> P13
1-12. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×コネクティッド・自動運転車にC-V2X技術導入×Group PSA> P14
1-13. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×Ford社自動運転車にC-V2X技術導入×Ford Motor Co.> P15
1-14. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×次世代のインテリジェント車両にC-V2X技術導入×SAIC> P16
1-15. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×車車間/路車間通信(Car-to-xコミュニケーション)×Mercedes-Benz> P17
1-16. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2Xテクノロジによる自動運転車の進歩×Nokia> P18
1-17. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×Mobileye社との自動運転車技術共同開発×Intel> P19
1-18. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×インテリジェント・デジタル・トランスポテーション事業参入×Huawei> P20
1-19. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×危険な事故などの予測通知×Daimler> P21
1-20. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×モビリティの効率向上×Daimler> P22
1-21. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×自動ブレーキライトの点滅による道路の安全性向上×Bosch> P23
1-22. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×交差点での危険信号をドライバーに通知し事故防止×Bosch> P24
1-23. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×Ford社C-V2X技術を使用した走行実験を中国で実施×Ford> P25
1-24. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×自動車産業/5GAAとテレコム業界のC-V2X技術共同開発×Audi> P26
1-25. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2Xテクノロジを活用した緊急停止警告×Continental> P27
1-26. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×ドライバー・アシスタント・システム×Fraunhofer> P28
1-27. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×シンガポールにおける自動運転車走行準備×Land Transport Authority> P29
1-28. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2V技術を搭載した新モデル×Cadillac> P30
1-29. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×802.11pを活用したV2Xテクノロジ搭載車×Autotalks> P31
1-30. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×DSRCテクノロジを使用したLTA(レフトターンアシスタンス)×Autotalks> P32
1-31. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×DSRCテクノロジを使用したIMA(インターセクションムーブメントアシスタンス)×Autotalks> P33
1-32. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2Xテクノロジによる自動運転車の安全性向上(障害物警告)×Autotalks> P34
1-33. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×C-V2Xコミュニケーション搭載車開発のための光庭社との業務提携×SAIC Motor> P35
1-34. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2Xソリューション×Cohda Wireless> P36
1-35. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×自動運転車向けV2Xソリューション×Cohda Wireless> P37
1-36. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2Xハードウェアとシステム・ソリューション×Commsignia> P38
1-37. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2Xテクノロジを用いた自動運転車の車車間通信×University of Michigan> P39
1-38. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×カーシェアリング向けIoVソリューション×Huawei> P40
1-39. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×中国における国際基準のC-V2X技術検証×Group PSA> P41
1-40. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×米国と欧州におけるC-V2Xテクノロジの検証×Ford> P42
1-41. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×LTE-V2Xディレクト・コミュニケーション技術のデモンストレーション×Group PSA> P43
1-42. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×車車間通信・路車間通信の合同デモンストレーション×Ford> P44
1-43. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×香港におけるC-V2X技術のデモンストレーション×ASTRI> P45
1-44. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2V機能を搭載した次世代の自動車生産におけるHyundai社との事業提携×Cisco> P46
1-45. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×V2V技術による車車間の緊急停止警告の通知×Queensland Government> P47
1-46. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×交差点における歩行者や自転車の接近に対応するアシスト×Safer Car> P48
1-47. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×追い越し禁止アラート×Safer Car> P49
1-48. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×緊急時のブレーキライト・アプリケーション×Safer Car> P50
1-49. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×ブラインドスポット・ウォーニング×Safer Car> P51
1-50. D2D×ユースケース・事例<自動車分野×車車間通信を可能にするIoVアプリケーション×Arbor Technology> P52
2.インフラストラクチャ P53
2-1. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×緊急事態に対応可能なインフラ整備×NXP> P54
2-2. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×D2D技術により可能になるV2Iディレクト・コミュニケーション×Qualcomm> P55
2-3. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×インテリジェント・トランスポテーション・サービス(ITS)×Ericsson> P56
2-4. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×5G連盟によるスマートシティの建設計画×5G・Association> P57
2-5. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×インフラにおける危険地域や危険物を警告×Mercedes-Benz> P58
2-6. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×路車間通信の強化による渋滞緩和「グリーン・ウエイブ」×Bosch> P59
2-7. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×ナビゲーション・システムによる運転状況予測×Bosch> P60
2-8. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×自動運転車に対応可能なインフラ整備×Continental> P61
2-9. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×V2Xコミュニケーションに向けたインフラ整備×Continental> P62
2-10. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×LTE-V2X製品を使用したインフラ整備のテスティング×Fraunhofer> P63
2-11. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×DSRCによる路車間通信向けソリューション×Qualcomm>P64
2-12. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×DSRCを用いたV2Iコミュニケーションのテスティング×Cadillac> P65
2-13. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×V2Iコミュニケーションにより可能になるスマート・インフラ構築×Autotalks> P66
2-14. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×自動運転車とインフラを構築するための中国SAIC社との事業提携×Savari> P67
2-15. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×パロアルト市における自動運転車に対応するインフラ整備×Savari> P68
2-16. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×フロリダ州タンパ市におけるV2X技術をインフラに導入×Savari> P69
2-17. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×ニューヨーク市におけるV2X-Locate(ポジショニング・ソフトウェア)導入×Cohda Wireless> P70
2-18. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×自動運転車間のセンサ・データ・シェアリングによるV2Xコネクティビティ・プラットフォーム×Commsignia> P71
2-19. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×香港ASTRI社による交通インフラにおけるC-V2X技術の活用テスト×ASTRI> P72
2-20. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×自動運転車とインフラ間のコミュニケーションを可能にするV2X技術のデモンストレーション×Group PSA> P73
2-21. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×スマートシティにおける交通網の問題にリアルタイムで対応×Miovision> P74
2-22. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×緊急時に消防車両が交差点を安全に走行するためのV2Iコミュニケーション×TSAG> P75
2-23. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×V2Iワイヤレス技術によるインフラ整備の改善×Ublox> P76
2-24. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×V2Iコミュニケーションによる自動車とインフラ間の赤信号の通知×Queensland Government> P77
2-25. D2D×ユースケース・事例<インフラストラクチャ分野×スマート・インフラにおける自動車の隊列走行×NXP Automotive> P78
3.パブリック・セイフティ P79
3-1. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×DSRCテクノロジによる路上の安全性確保×NXP> P80
3-2. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×路上工事の警告配信×Qualcomm> P81
3-3. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×ドイツにおける交通の警告システム×Daimler> P82
3-4. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×事故などの危険を事前通知×Mercedes-Benz> P83
3-5. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2X技術による路上の安全性向上×Nokia> P84
3-6. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×RSS(安全責任)の規準設定×Intel> P85
3-7. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×自動ブレーキライトの点滅による道路の安全性向上×Bosch> P86
3-8. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×交差点での危険信号をドライバーに通知し事故防止×Bosch> P87
3-9. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×隊列走行の安全性向上×Vodafone> P88
3-10. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×自動車の安全性向上を目的としたC-V2X技術開発×Ford> P89
3-11. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×D2Dコミュニケーションにより歩行者を守る技術向上×Ford>P90
3-12. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×C-V2X技術を活用した静止車両警告×Continental> P91
3-13. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×ドライバーの安全性を向上させるためのアシスト×Fraunhofer> P92
3-14. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×危険を知らせるハザード・ウォーニング×Fraunhofer>P93
3-15. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Xコミュニケーションによる自動車事故防止×Qualcomm> P94
3-16. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Vコミュニケーションによる安全性を重視した新型モデル×Cadillac> P95
3-17. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Xテクノロジにより強化された路上の安全性×Autotalks> P96
3-18. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Xテクノロジによる歩行者や動物の衝突防止警告×Autotalks> P97
3-19. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×米国交通省によるV2V製品の安全基準設定と試験走行×NHTSA> P98
3-20. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×路車間通信の安全性向上を目的とした交通システム×Savari> P99
3-21. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×路上の安全性を向上させるV2Xソリューション×Cohda Wireless> P100
3-22. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Xテクノロジを活用し踏切の安全性向上を目的としたインフラの改善と管理×Commsignia> P101
3-23. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×警察の交通違反取り締まりにIoVソリューションを活用×Huawei> P102
3-24. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×アメリカにおける道路の安全性を向上させるリアルタイム・センシング・テクノロジ×Arbor Technology> P103
3-25. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×スマホと繋ぐ子供のトラッキング・デバイス×Jiobit> P104
3-26. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×車車間通信・路車間通信の安全性についての合同協議×Ford> P105
3-27. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×世界一のスマートシティ、デトロイト市における安全性の向上×Miovision> P106
3-28. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×緊急時に消防車両が交差点を安全に走行するためのD2Dコミュニケーション×TSAG> P107
3-29. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×緊急車両の予測走行経路を自動的に青信号に調整するシステム×TSAG> P108
3-30. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×事故処理中の緊急車両から一般車に送る警告通知×TSAG> P109
3-31. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×道路のコンディションを対向車からリアルタイムで受信×TSAG> P110
3-32. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×事故車の運転手のウェアラブル・デバイスより緊急車両が早急な位置確認×TSAG> P111
3-33. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×コロラド州における車車間通信により可能になる緊急速報アラート×Colorado Dept. of Transportation> P112
3-34. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Vコミュニケーションによる安全性向上と事故防止×Vodafone> P113
3-35. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Vコミュニケーションによる自転車接近時の警告×Continental> P114
3-36. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2X技術により可能にする歩行者接近時の警告×Continental> P115
3-37. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×車車間、又は歩行者の安全性の向上を可能にするV2V技術×Ublox> P116
3-38. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×路上でのV2Xネットワークによる公共の安全性向上×Queensland Government> P117
3-39. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×車車間通信による衝突事故防止に繋がる急停車通知×Queensland Government> P118
3-40. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2X通信により可能になる交差点における衝突防止通知×Bosch USA> P119
3-41. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Xコミュニケーションによる緊急時のブレーキライト自動点滅×Bosch USA> P120
3-42. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×前方の事故予測ウォーニング×Bosch USA> P121
3-43. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×ブラインドスポットと車線変更の危険を警告×Bosch USA> P122
3-44. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Xコミュニケーションによる進入禁止と赤信号の警告×Bosch USA> P123
3-45. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×車車間通信による緊急車両接近ウォーニング×Bosch USA> P124
3-46. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2X通信による歩行者接近ウォーニング×Bosch USA> P125
3-47. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×天候による道路状況の影響を通知×Bosch USA> P126
3-48. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×制限速度変更ウォーニング×Bosch USA> P127
3-49. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×隊列走行の安全性向上×Bosch USA> P128
3-50. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×IoVテクノロジによるスマートシティの安全性向上×Arbor Technology> P129
3-51. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2Xコミュニケーションによる緊急車両の敏速な対応×Cadillac> P130
3-52. D2D×ユースケース・事例<パブリック・セイフティ分野×V2V技術によるハザード・ライト・ウォーニング×Cadillac> P131
4.交通 P132
4-1. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×米国交通省におけるV2Iコミュニケーション・アプリケーション×USDOT> P133
4-2. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×次世代のモバイル・ネットワークによるモビリティ×5G・Association> P134
4-3. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×車車間通信の改善による渋滞緩和×Mercedes-Benz> P135
4-4. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×ウェアラブルによる交通機関の乗車料金自動引落しサービス×University of Texas> P136
4-5. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×自動車の車線変更援助機能による渋滞緩和×Bosch> P137
4-6. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×ビジュアライゼーション・システムによるドライバーの安全性向上×Bosch> P138
4-7. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×一般道路の渋滞緩和にC-V2X技術を活用するための試験走行×Ford> P139
4-8. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×車車間通信により可能になる衝突事故防止技術×Ford> P140
4-9. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×交通信号のシステムからの制限速度通知×Fraunhofer> P141
4-10. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×DSRCを活用した次世代のトラフィック・システム×Land Transport Authority> P142
4-11. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×V2I技術により交通違反の可能性を通知×Cadillac> P143
4-12. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×V2Xコミュニケーションにより可能になる渋滞緩和×Autotalks> P144
4-13. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×カリフォルニア州サニービル市におけるV2X技術を活用した渋滞緩和実験×Savari> P145
4-14. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×ドイツにおける有料道路料金決済システム×T-Systems> P146
4-15. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×欧州におけるDSRCをベースにしたITS導入×T-Systems> P147
4-16. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×欧州のインテリジェント・交通システムとしてTaaS(トーリング・アズ・ア・サービス)導入×T-Systems> P148
4-17. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×ITS向けV2Xソフトウェア×Commsignia> P149
4-18. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×警察の交通違反取り締まりにIoVソリューションを活用×Huawei> P150
4-19. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×自動車とインフラをリアルタイムで繋ぐLTE-V2Xネットワーク×Audi> P151
4-20. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×香港ASTRI社による交通機関におけるC-V2X技術の活用テスト×ASTRI> P152
4-21. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×自動運転車とインフラ間のコミュニケーションを可能にするV2X技術のデモンストレーション×Group PSA> P153
4-22. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×車車間通信・路車間通信の合同デモンストレーション×Ford> P154
4-23. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×世界一のスマート・インターセクションの交通システム×Miovision> P155
4-24. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×コロラド州運輸省が推進するV2Iプロジェクト×Colorado Dept. of Transportation> P156
4-25. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×緊急車両の予測走行経路を自動的に青信号に調整するシステム×TSAG> P157
4-26. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×お互いに車同士が話すインターネット・オブ・カーズ×Cisco> P158
4-27. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×5G通信により可能になる安全な自動車連携走行×Continental> P159
4-28. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×V2Xコミュニケーションによる交通網の渋滞緩和×Ublox> P160
4-29. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×オーストラリアにおけるインテリジェント・トランスポート・システム×Queensland Government> P161
4-30. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×D2Dコミュニケーションにより可能になる敏速な交通手段の選択×Bosch> P162
4-31. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×IoVテクノロジによる商用車のディスパッチ・マネジメント×Arbor Technology> P163
4-32. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×D2Dコミュニケーションによるタクシー配車サービスのスピード化×Arbor Technology> P164
4-33. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×バス停でのリアルタイム・バス走行情報の表示×Arbor Technology> P165
4-34. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×スクールバスのリアルタイム・トラッキング×P21> P166
4-35. D2Dx ユースケース・事例<交通分野×悪天候による危険から路上の安全性を向上×Cadillac> P167
5.通信 P168
5-1. D2D×ユースケース・事例<通信分野×バーチャル・プライベート・ネットワークによる通信エリアの改善×Daimler> P169
5-2. D2D×ユースケース・事例<通信分野×インテリジェント・ネットワークの進歩を目指す共同プロジェクト「Drive Kit Plus」×Mercedes-Benz> P170
5-3. D2D×ユースケース・事例<通信分野×車車間通信による安全性向上×Bosch> P171
5-4. D2D×ユースケース・事例<通信分野×車車間通信を可能にする5Gコミュニケーション技術の開発×Deutsche Telecom> P172
5-5. D2D×ユースケース・事例<通信分野×コネクティッド・カーとフリート管理×Vodafone> P173
5-6. D2D×ユースケース・事例<通信分野×5Gの進歩と同時に可能になるC-V2X技術を活用した車車間通信×Ford> P174
5-7. D2D×ユースケース・事例<通信分野×5GAAによるC-V2X技術開発と活用計画×Audi> P175
5-8. D2D×ユースケース・事例<通信分野×V2Xワイヤレス・ソリューション×Cohda Wireless> P176
5-9. D2D×ユースケース・事例<通信分野×V2X路車間通信アプリケーションの提供×Cohda Wireless> P177
5-10. D2D×ユースケース・事例<通信分野×5G通信により可能になる車車間のスマート・ビデオコンファレンス×Continental> P178
5-11. D2D×ユースケース・事例<通信分野×5G通信により可能になる安全な自動車連携走行×Continental> P179
5-12. D2D×ユースケース・事例<通信分野×5G通信により可能になる隊列走行×Continental> P180
5-13. D2D×ユースケース・事例<通信分野×V2Iワイヤレス技術によるインフラ整備の改善×Ublox> P181
5-14. D2D×ユースケース・事例<通信分野×5G通信により可能になるコネクティッド・ソサエティ×Intel> P182
5-15. D2D×ユースケース・事例<通信分野×IoVテクノロジによる車車間のリアルタイム・データ収集×Arbor Technology> P183
6.インフォテイメント P184
6-1. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×充実した車内のインフォテイメント×Intel> P185
6-2. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×Car-to-Xコミュニケーションによるコンシェルジュ・サービス×Daimler> P186
6-3. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×商用バスのデジタル・インフォテイメント・センタ×Bosch> P187
6-4. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×コネクティッド・カーのインフォテイメント×Continental> P188
6-5. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×V2V技術搭載した次世代のインフォテイメント・システム×Cadillac> P189
6-6. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×V2Iコミュニケーション技術を用いた社内の交通違反通知×Cadillac> P190
6-7. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×全ての言語を話すDSRCとC-V2Xグローバル・ソリューション×Autotalks> p191
6-8. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×車載インフォテイメントと信号を繋げる「SmartCross App」×Savari> P192
6-9. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×V2X技術を用いたインフォメーシ・テクノロジ×Telcoma Global> P193
6-10. D2D×ユースケース・事例<インフォテイメント分野×V2V技術によるインフォメーション・シェアリングの見える化×Continental> P194
7.IoT P195
7-1. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×IoVエコシステム分野の開発×Huawei> P196
7-2. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×D2Dのコミュニケーションを可能にする5G技術開発×Deutsche Telekom>P197
7-3. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×コネクティッド・カー向けIoTソリューション×Vodafone> P198
7-4. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×物流システム向けIoTソリューション×Vodafone> P199
7-5. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×自動車運転中に家のドアを開けるIoTシステム×Continental> P200
7-6. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×IoT技術により繋がるパーソナル・デバイスと自動車×Qualcomm> P201
7-7. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×IoTデバイス間を守るデバイス・セキュリティ×Qualcomm> P202
7-8. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×IoVソリューション×Huawei> P203
7-9. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×企業向けIoVソリューション×Arbor Technology> P204
7-10. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×台湾の航空会社におけるウエアハウス・マネージメント×Arbor Technology> P205
7-11. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×IoVソリューションを用いたフリート管理×Arbor Technology> P206
7-12. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×アメリカにおける道路の安全性を向上させるリアルタイム・センシング・テクノロジ×Arbor Technology> P207
7-13. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×スマホとウェアラブル・デバイスを繋ぐ子供の位置確認システム×Jiobit> P208
7-14. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×スマホとチップで繋ぐペットのトラッキング・デバイス×Jiobit> P209
7-15. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×馬の位置情報や健康状態を記録・分析するデバイス×Trackener> P210
7-16. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×ペットのトラッキング・デバイス×Whistle> P211
7-17. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×家庭でのリハビリ・モニタリング・システムとデータ分析×Sensoria> P212
7-18. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×D2Dコミュニケーションで医師と患者を直接つなぐデジタル・ヘルス×Amicomed> P213
7-19. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×医師と患者を繋ぐモニタリング・デバイス×Oxitone> P214
7-20. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×IoT技術を活用した交通システムにおけるリアルタイムでの問題対応×Miovision> P215
7-21. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×インテリジェント/コネクティッド・カー向け「デジタルエンジン」×Huawei> P216
7-22. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×D2Dコミュニケーションにより可能になる敏速な交通手段の選択×Bosch> P217
7-23. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×D2Dコミュニケーションによる車内での駐車場の予約×Bosch> p218
7-24. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×車両到着を知らせるIoTデバイス×Bosch> P219
7-25. D2D×ユースケース・事例<IoT分野×物流管理におけるIoTデバイスの効率性向上×Arbor Technology> P220
8.ウェアラブル P221
8-1. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×ウェアラブルによる交通機関の乗車料金自動引落しサービス×University of Texas> P222
8-2. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×スマホと繋げるペットのウェアラブル・デバイス×Asurion> P223
8-3. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×コネクティッド・ドッグ・カラー×Link AKC> P224
8-4. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×ペット向けスマート・デバイス×Jagger-Lewis> P225
8-5. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×ペットのトラッキング・デバイス×Kyon Tracker> P226
8-6. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×歩行者のウェアラブルと自動車間のコミュニケーション×Qualcomm> P227
8-7. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×AIを活用したスマート血圧測定器×QARDIO> P228
8-8. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×スマホとウェアラブル・デバイスを繋ぐ子供の位置確認システム×Jiobit> P229
8-9. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×スマホとチップで繋ぐペットのトラッキング・デバイス×Jiobit> P230
8-10. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×馬の位置情報や健康状態を記録・分析するデバイス×Trackener> P231
8-11. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×ペットのトラッキング・デバイス×Whistle> P232
8-12. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×ゴルフのパーソナルアシスタント・デバイス×Game Golf> P233
8-13. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×スマート・コネクティッド・ゴルフグリップ×Sensoria> P234
8-14. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×アルツハイマー病患者の足首に装着するモニタリング・デバイス×Sensoria> P235
8-15. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×モニタリング・デバイス付きT-シャツ×Sensoria> P236
8-16. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×ウェアラブル・デバイスによるお年寄りの転倒防止と探知×Sensoria> P237
8-17. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×患者の歩行訓練のモニタリング・デバイス×Sensoria> P238
8-18. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×医師と患者を繋ぐメディカルデバイス×Oxitone> P239
8-19. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×事故車の運転手のウェアラブル・デバイスより緊急車両が早急な位置確認
×TSAG> P240
8-20. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×ITRIグラス・システムズを使用したD2Dコミュニケーション×ITRI> P241
8-21. D2D×ユースケース・事例<ウェアラブル分野×D2Dコミュニケーションにより可能になるIoTデバイスの有効利用×Bosch> P242
9.スマートシティ P243
9-1.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×D2Dコミュニケーションに対応スマートシティの建設×BMW> P244
9-2.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×コミュニティ・パーキングの提供×Daimler> P245
9-3.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×サイバー攻撃から守られ走行するV2Xテクノロジ搭載車両×Autotalks> P246
9-4.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×V2Xテクノロジにより可能になるスマートシティ構築×Autotalks> P247
9-5.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×スマートシティ構築に必要なD2Dを可能にするプラットフォーム×Veniam> P248
9-6.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×V2Xテクノロジを活用したスマートシティ・ソリューション×Savari> P249
9-7.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×ニューヨーク市におけるポジショニング・ソフトウェア(V2Xソリューショ)導入×Cohda Wireless> P250
9-8.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×V2Xコミュニケーション普及予測に伴うスマートシティの建設×Cohda Wireless> P251
9-9.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×欧州、ラスベガス、フロリダ州におけるV2Xコミュニケーション・システムを提供×Commsignia> P252
9-10.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×ラスベガスにおける自動運転バス向け次世代のITS-RS4 ユニット×Commsignia> P253
9-11.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×DSRCをスマートシティに活用したV2Xソリューション×Commsignia> P254
9-12.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×D2Dコミュニケーションを利用した緊急車両走行中の信号の自動調整×Miovision> P255
9-13.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×スマートシティにおけるトラフィック・コントロール×Miovision> P256
9-14.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×車車間通信により走行先の天候を自動的に通知するロードウェイ・システム×Colorado Dept. of Transportation> P257
9-15.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×車車間通信によるブラインド・カーブの先で起きた事故の事前通知×Colorado Dept. of Transportation> P258
9-16.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×車車間通信による道路工事の事前通知×Colorado Dept. of Transportation> P259
9-17.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×V2Vコミュニケーションによる路上の安全性向上と事故防止×Vodafone> P260
9-18.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×IoVテクノロジによるスマートシティの安全性向上×Arbor Technology> P261
9-19.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×スマートシティにおける教育現場でのIoTデバイスの活用×P21> P262
9-20.D2D×ユースケース・事例<スマートシティ分野×スマートシティにおける校内のスマート・カフェテリア×P21> P263
10.物流 P264
10-1.D2D×ユースケース・事例<物流分野×デジタル・コネクションによる物流業のテレマティクス管理×Daimler> P265
10-2.D2D×ユースケース・事例<物流分野×物流センターのインテリジェント積荷管理システム×Daimler> P266
10-3.D2D×ユースケース・事例<物流分野×商用車間のコミュニケーション強化×Bosch> P267
10-4.D2D×ユースケース・事例<物流分野×商用車の隊列走行車両の管理効率化×Bosch> P268
10-5.D2D×ユースケース・事例<物流分野×貨物の管理とフリート・マネージメント×Bosch> P269
10-6.D2D×ユースケース・事例<物流分野×商用トラックのディスパッチとメンテナンス予測・管理×Bosch> P270
10-7.D2D×ユースケース・事例<物流分野×物流システム向けIoTソリューション×Vodafone> P271
10-8.D2D×ユースケース・事例<物流分野×D2Dテクノロジで可能になる複数のネットワークを使用した物流管理システム×Veniam> P272
10-9.D2D×ユースケース・事例<物流分野×倉庫における運搬ロボット間のコミュニケーション×ROboCV> P273
10-10.D2D×ユースケース・事例<物流分野×物流システムにおけるD2Dコミュニケーション×Volkswagen> P274
10-11.D2D×ユースケース・事例<物流分野×工場内の自動運転作業ロボット間のコミュニケーション×Samsung> P275
10-12.D2D×ユースケース・事例<物流分野×フリート管理向けIoVソリューション×Huawei> P276
10-13.D2D×ユースケース・事例<物流分野×IoVソリューションを用いたフリート管理×Arbor Technology> P277
10-14.D2D×ユースケース・事例<物流分野×隊列走行の安全性向上×Bosch USA> P278
10-15.D2D×ユースケース・事例<物流分野×5G通信により可能になる物流管理におけるD2Dコミュニケーション×Intel> P279
10-16.D2D×ユースケース・事例<物流分野×IoVテクノロジによるフリート管理の向上と効率化×Arbor Technology> P280
10-17.D2D×ユースケース・事例<物流分野×物流管理におけるIoTデバイスの効率性向上×Arbor Technology> P281
10-18.D2D×ユースケース・事例<物流分野×リアルタイム・ロケーション追跡と走行経路確認システム×Arbor Technology> P282
11.サービス P283
11-1.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×配達車とインターネットを繋げたインテリジェント・デリバリ・システム×Daimler> P284
11-2.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×スマート・ガスステーションでの給油と支払い×Continental> P285
11-3.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×ガソリンスタンドの料金決済サービス×Autotalks> p286
11-4.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×走行距離により計算される自動車保険システム×Telcoma Global> P287
11-5.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×自動車のメンテナンス予測×Telcoma Global> P288
11-6.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×自動運転ドローンによる買い物のデリバリ・サービス×Intel> P289
11-7.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×IoVテクノロジによるデリバリ・サービスの向上×Arbor Technology> P290
11-8.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×D2D技術によるバス停や車内の宣伝広告配信サービス×Arbor Technology> P291
11-9.D2D×ユースケース・事例<サービス分野×D2D技術を活用した車両管理、メンテナンス・サービス×Arbor Technology> P292
12.ロボット P293
12-1.D2D×ユースケース・事例<ロボット分野×インターネットで繋がる配達車とロボットの自動デリバリ×Daimler> P294
12-2.D2D×ユースケース・事例<ロボット分野×状況を判断し人のように行動できるロボットの開発×MIT> P295
12-3.D2D×ユースケース・事例<ロボット分野×D2D技術により可能になるIoTデバイスとロボットのコミュニケーション×Bosch> P296
13.有料道路 P297
13-1.D2D×ユースケース・事例<有料道路分野×シンガポールにおける有料道路の使用料自動請求×Land Transport Authority> P298
13-2.D2D×ユースケース・事例<有料道路分野×ドイツにおける有料道路自動決済システム×T-Systems> P299
13-3.D2D×ユースケース・事例<有料道路分野×欧州におけるDSRCをベースにしたITS導入×T-Systems> P300
13-4.D2D×ユースケース・事例<有料道路分野×欧州のインテリジェント・交通システムとしてTaaS(トーリング・アズ・ア・サービス)導入×T-Systems> P301
13-5.D2D×ユースケース・事例<有料道路分野×D2D技術を活用した有料道路オートメーション・システム×Arbor Technology> P302
13-6.D2D×ユースケース・事例<有料道路分野×V2Xウェーブに対応した有料道路システム×Kapsch> P303
14.スマートフォン P304
14-1.D2D×ユースケース・事例<スマートフォン分野×D2Dコミュニケーションを可能にするV2P(スマホ)アプリケーション×Savari> P305
14-2.D2D×ユースケース・事例<スマートフォン分野×スマホを使用したV2Iコミュニケーション×Savari> P306
14-3.D2D×ユースケース・事例<スマートフォン分野×患者のスマホと医者のメディカルデバイスを結ぶデジタル・ヘルス×Amicomed> P307
14-4.D2D×ユースケース・事例<スマートフォン分野×医師と患者を繋ぐモニタリング・デバイス×Oxitone> P308
15.デジタル・ヘルス P309
15-1.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×メディカルデバイスをコミュニケーション・ツールとして活用×Propeller Health> P310
15-2.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×AIを活用したスマート血圧測定器×QARDIO> P311
15-3.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×アルツハイマー病患者の足首に装着するモニタリング・デバイス×Sensoria> P312
15-4.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×ウェアラブル・デバイスによるお年寄りの転倒防止と探知×Sensoria> P313
15-5.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×患者の歩行訓練のモニタリング・デバイス×Sensoria> P314
15-6.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×糖尿病患者のモニタリングと健康状態分析デバイス×Sensoria> P315
15-7.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×コネクティッド・メディカルデバイス×Kaa> P316
15-8.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×スマート・ホスピタル内で使用されるD2Dコミュニケーション×Kaa> P317
15-9.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×D2Dコミュニケーションを活用したテレヘルスと患者のリモート・モニタリング×Kaa> P318
15-10.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×患者のスマホと医者のメディカルデバイスを結ぶデジタル・ヘルス×Amicomed> P319
15-11.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×医師と患者を繋ぐモニタリング・デバイス×Oxitone> P320
15-12.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×5G通信により可能になるD2Dコミュニケーション×Intel> P321
15-13.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×D2Dコミュニケーションが可能にするIoTデバイスの有効利用×Bosch> P322
15-14.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×学校の保健室における生徒の健康管理×P21> P323
15-15.D2D×ユースケース・事例<デジタル・ヘルス分野×健康状態と体調を管理するトラッキング・システム×P21> P324
16.スマートホーム P325
16-1.D2D×ユースケース・事例<スマートホーム分野×車両到着を通知するスマート・デバイス×Bosch> P326
16-2.D2D×ユースケース・事例<スマートホーム分野×家のドアのキーレスエントリー×P21> P327
16-3.D2D×ユースケース・事例<スマートホーム分野×帰宅前に自宅室内の温度調整×P21> P328
16-4.D2D×ユースケース・事例<スマートホーム分野×遠隔操作による帰宅前の照明点灯×P21> P329
奥付け

【ISBNコード】
ISBN978-4-86567-207-7 C2034

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集】
1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦
2)調査・分析・レポーティング:Dream’s Commerce ボリンジャー 実穂子

【トータル・ページ数(報告書)】
・28ページ *別途、公開事例は312枚

【資料名】
『2018年 海外における「D2D(Device to Device)×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:62社×312枚付き)』

【頒価】
PDF(CD-R)*Excel(集計&加工用 生データ)も添付:本体価格180,000円+税<※全てカラー>

【発刊日】
2018年11月15日

【報告書体裁】
A4版 PDF(CD-R)*Excel(集計&加工用 生データ)も添付

【ページ数】
28ページ *別途、公開事例は312枚